大阪大学基礎工学部システム科学科 生物工学コース

トップページ
▼コース情報
生物工学コースとは?
教員リスト
研究室紹介
セミナー・催し
アクセスマップ
生物工学事務室
▼高校生・受験生
入試情報
阪大生活のヒント
コースの4年間
▼在校生
カリキュラム
授業関連テキスト
卒業研究
求人情報・進路
大学院入試情報
お薦めの本
困ったときには
▼沿革と同窓生
アルバム
活躍する卒業生たち
同窓会
▼大学院リンク

生命機能研究科

基礎工・生体工学領域
基礎工学部・研究科
▼大学内リンク
大阪大学
KOAN
教育実践センター
サイバーメディア
附属図書館
スクールバス
阪大生活のヒント



■キャンパス情報(キャンパスカレンダー、学生寮、公認学生団体 etc)

 キャンパスライフに関する様々な情報は以下のウエブサイトで得ることができます。


  http://www.osaka-u.ac.jp/jp/campus/index.html

■授業料免除

  授業料免除に関する問い合わせは、豊中学生センターで受け付けています。授業料免除の基準は、所得の種類、世帯構成、通学形態、特別事情(長期療養者や障害者のいる世帯)によって異なります。

※各種奨学支援について(2007年4月発行「銀杏だより」より) 

■大阪大学教養教育奨学金(学部2年次学生対象) 

1 目的
大阪大学は、教育目標の一つである『教養』に焦点をあて、第Tセメスターから第Vセメスターまでの教養(共通)教育において優秀な学業成績をあげた学生を助成するために、この奨学金制度を平成17年度に開設しました。

2 応募資格
・2年次学生で第Vセメスターまでに所属学科で期待される単位(全学共通教育科目)を修得した者(Wセメスター以降に配当されている全学共通教育科目は除く。)
・留年や休学による3年次以上の学生は原則として対象としませんが、真にやむを得ない事情による場合は応募できます。

3 奨学金
奨学金は、応募者の中から選考した50名以内の学生について、ひとりあたり20〜25万円程度(総額1000万円以内)を授与いたします。

4 受付期間および場所
 受付期間 : 10月頃
 場   所 : 大学教育実践センター 教務係 (共通教育管理講義棟2F)

ひるぜんセミナーハウス

 岡山県真庭郡川上村にあります。研究室のセミナー旅行などに利用できます(学生のみの利用はできません)。

申し込み方法
1. 事務局総務部総務課総務係に電話で申し込む(内線3003)
2. 申込用紙を学内便で送付する。申込用紙は基礎工庶務係にあり。


阪大の定期刊行物



阪大Now

学内広報誌
阪大Walker

阪大生協の機関紙
毎月4000部を学内で配布。編集はすべて学生が行っていて、約一月で一冊のペース。教授インタビューから阪大トリビアまでバラエティにとんだ記事を掲載し、幅広い読者層に向けて、情報発信をしている。
阪大ニューズレター

社会と大学を結ぶ季刊情報誌
共通教育だより
   
銀杏だより

大阪大学学生生活委員会編集
Osaka University Prospectus 2007

   


Copyright 2008-2012 Osaka University All rights reserved.